読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがりません、勝つまでは!雑記

ゲオやTSUTAYAで借りる物がなく突っ立っているそこのアナタ、迷わずコレを観よ!という導きなる映画評論。騙され騙されと思って見てみなさい。しかしながら、投資は自己責任でお願い致します。あと、不動産売買仲介の現場最前線をお届けしてみる。

君の教科書も真っ赤っか!愛国戦隊大日本

若かりし頃、庵野秀明氏がメカニックとナレーションをやっていたアマチュア作品。

youtubeで検索したら見ることができる。

わかる人にはわかる笑い、わからない人にはただの戦隊もんなんだろう。いやそれ以下か?笑

左は愚か、右もある程度馬鹿にした楽しさがあり、庵野秀明ノンポリなんだろうなあという匂いをうかがわせる感じがするのは俺だけか?笑

また、主題歌がやばい。シベリア送りさ~♪馬鹿だねえ、でも、当時この作品を見た極左連中は、どえらい批判したそうだ。

赤は本気で怖いなあ。笑

映画評論28 デットプール 星2.5

普通。

マツダアクセラスポーツが、何回か出てきたから、これはマツダ出資してるのか?と思ったのはさておき…

コンセプトは面白いし、でとる役者も美男美女、とりわけトランスポーターイグニッションの主役が悪役の親玉で、かっこかった。

残念なのは、CG感がまるだしで、スタイリッシュさがスポイルされていた感が否めない。

劇中、この映画、制作費ないね笑みたいなジョークを主人公がかましていたが、翻弄やな…と思ってしまった。

まあ、X-MENのサイドストーリーなのか悪くはないけど、うーん…って感じでした。

個人的には。

しかし、日本人にとって、特にヲタクたちにとっては、必見で、大事なセリフがいっぱい垣間見ることができる作品でもある。

正義のヒーローをフルタイムでやることは難しい、やはりヒーローとはいえ、人間。 いい人間でいる時もあれば、悪い人間な時もあるという現実的認識を強く示している。

日本人は、政治家や、上にたつ人や、ヒーローや、アイドルは、正義感に溢れ、潔白さを強く求める傾向がアメリカと比べ、あると思う。

で、なにかのお騒がせ騒動で週刊誌に干されてしまい、復帰できない芸能人、政治家、アイドルいっぱいいるよね。

だからここで言いたいのは、デットプールのように正義のヒーローでもオナニーはするし、アイドルだってウンコするの!ウンコしないのは2次元だけ!笑

このごく当たり前のことを当たり前に捉える人が、当たり前だと思う。

でもね、少なからず、これを当たり前に思わない人がいるんだよね…汗 笑

映画評論再び0 シンゴジラ 星--

『私は好きにした、君らも好きにしろ』

シンゴジラのヒットが止まらない。

そして、様々各方面で話題になり、ただの映画評論には止まらず、日経ビジネスや、私の敬愛してやまないチャンネル桜の討論にまで発展した。

シンゴジラの映画の真意とはなんだったのか?

いろんな人がブログを書き、評論家が唱え、学校や、職場、家庭など、いろんな世代を超えた日本人たちが、映画を見て様々な感想を口にする。

私も、四回も見に行き、結構考えて、みんなはどう感じたのかなあ?と探ったり、感想を聞いたりしたものだ。

庵野秀明が、作りたいモノを作りたいように作り、まさに『私は好きにした』といわんばかりに、シンゴジラを私たちに投げつけた訳だ。

私は、私なりに考え、この映画への賞賛と批判を前回行ったわけだが、ここへ来て

あ、待てよ…と思った。

20年前、エヴァが出てきた時も社会現象になったことを思い出した。

エヴァを見たとき、様々な謎が謎を呼び、旧約聖書、ユダヤ、神話、キリスト、軍事など、様々なことを調べ、みんなで、ああでもない、こうでもないと、話題は尽きなかった。 結局調べても謎は解決しないのだが、フィクションであるエヴァが現実にリンクしだしたり、エヴァがきっかけで、いろんなことに関心を持つようになった。 そして、みんな『好きにした』。

あ…

これか…!

私の前回ブログから、もう一つ上の解釈。

庵野秀明は、自分の好きなように作ったのは明白だが、私たちが、シンゴジラの中で無数の付箋や謎に目を奪われ、それに翻弄した一人一人が、その付箋や謎を解くために物事を探求し、自然に考える姿勢作りをさせたかったのではないか?

そしてその物事とは、日本にまつわるもの、例えば劇中に出てきた日本を取り巻く戦後体制、核、原発自衛隊、保守、左翼、安全保障、憲法もそうだし、ヤシオリ作戦のヤシオリの日本神話の意味とか、日本人が普段関心のないものについて、シンゴジラを間口にして、それらを楽しく知ってもらい関心を抱かせる、そして、みんなで話題にして、話し合う。 この状態を期待していたんじゃないかなって、思うわけです。

こうやって、私みたいに一生懸命ブログに思いを伝えるこの状況もね笑

私は、ラストはバッドエンディングが良いと思ったが、そこは庵野秀明は日本人への自分なりの愛があったのかもしれない。

日本はまだやれる、と。

こうなることを予測していたのかもしれない。

すごくスッキリした気持ちになった。

映画評論27 裏切りのサーカス 星4

クイズ!コミンテルンは誰だ!?

って言う話。

第二次大戦後前に、日本にも、アメリカにもコミンテルンが恐ろしい数入り込んでいて、日本とアメリカは戦う必要が無かったのに、戦わされたという悲劇は有名。

FBIとCIAが1995年くらいかな?一般公開したヴェノナ文章で明らかになっているよね。

日本では何故か広まっていない… ま、理由は簡単だけど。

そんなコミンテルンたちのイギリス諜報部での乗っ取り暗躍を描いた小説の映画化。

オチがウケます。

え、お前もか!?みたいな笑

いやあ、怖いですね、コミンテルン

日本の国会議員にも多数いますよね。旧コミンテルンもどきが。完全にバレバレですが笑

劇中のトムハーディ様がかっこよすぎで、ベネディクト君が、申し訳ないがホモっぽく見えるのは私だけだろうか?

とりあえず、この映画自体はフィクションだが、実際にあったような話だし、今の日本はコミンテルンだらけだから、教訓として見ることをお勧めする。

え、コミンテルンって何?

そんなこともわからんのかあああ!?怒

wikiるか、日本共産党員の方をお訪ねして聞いてみてください。親切に教えてくれますよ。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裏切りのサーカス【Blu-ray】 [ ゲイリー・オールドマン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)


映画評論26 ニードフォースピード 星6

これは、面白かった。マジ。

まさしく車好きの映画。

ツッコミどころ満載なんだけど、最初から観ていて、アレ?カーチェイス、カーレースシーン、なんか凄すぎて、迫力丸出しだなあ、すげえなあ、と感じておりました。

凄いけど、CGが、ここまで進化したのかと脱帽!

と思いきや、全部CG無しだったみたい!!!

DVDのボーナス映像にメイキング映像があって、そりゃたまげたわ!

やばい、マスタング欲しくなってしまった。 いいなあ、v8エンジン、痺れます。

ワイルドスピード好きな人なら是非!

ちなみに女優のこがファンキー過ぎていい感じ

あと主人公、これブレーキングバットの人かなあ?


御託は要らない!黙って読め!シリーズ 1

あ、見たね!このブログ、見たね! そんなら絶対下まで読みなさいよ? 君が日本人なら大切なことだから!

もうね、日本経済破綻する!どうしよう!年金がああ!と叫ぶマスコミに踊らされるのいい加減やめてほしい。

ハイパーインフレがああ!とか、日本の国債がああ!とか、馬鹿なこといつまでも言うな。

イメージの刷り込みが酷い。酷すぎ。そして、あまりに無知なアホが世の中多すぎ。

だから日本はダメなんだよ。

不要な税金という暴力にフルボッコ

何年も前から上念司先生、三橋貴明先生、高橋洋一先生など、健全な論客がいってきているのに、経済記事以外は素晴らしい日経新聞を始め、メディアは嘘ばっか報道して、国民は常に騙されてきた。

騙される方も騙される方だ。こんな簡単なこと。

私なんか五流大学卒なのに、私でもわかる話だし、ましてや、商業簿記もっとる人なら、日本経済が破綻するなんて、ありゃしないことわかるでしょうよ。

自分の父親は、一流大学出て、ある程度地位のあった人間だったが、完全に新聞を拝み倒し、私の話を聞こうともしない。団塊の世代は…はあ…

だから!

とりあえずこのブログみたそこの君!

上念司先生の最新刊!でたー!そして、無茶苦茶わかりやすい!

いいかい?これを迷わず買いなさい!少なからずこの手の内容の本はあるが、一番わかりやすいんだよ。そんでじっくり読んでみ!

上念司先生を知らない人はwikiっとくれ。 ちなみにこんな人

新宿、渋谷、秋葉原で格闘技ジムを経営している経済評論家

え?読む気気失せた?

いやいや、これも見ろ! 国会に参考公述人で呼ばれるれっきとした先生です笑 話す内容が内容のため、地上波にでても大事なところが意図的にカットされるため、現在はラジオやネット放送でご活躍されてます。

つまらない経済の話を面白おかしく解説してくれる稀な経済評論家です、この人のおかげで、今の自分があるといっていい。

さあ、読め!

1000円以下だわ、ランチ一回我慢したら買えるだろ?少しは経済に対し賢くなれよ!

最悪立ち読みでもいいわ!〔上念先生におこられるか?笑〕

1000円も惜しい奴は、いずれ図書館にも並ぶ時でいいから読みなさい!

これ読んだら日本経済、政府の借金どーのこーのがわかるから!

繰り返して言うけど騙されたと思って読みなさい!

必ず世界観変わるから!そんで、読んだ内容を恋人、家族、友人、職場の人、子供、隣人に拡散しなさい!

こんなに言ってるのに読まない人間は、眼科検診行って来い!笑

※しかし、この類の本の内容を知ってる方は読む必要はないかと思います笑 また、上念先生の差し金でもありません。マトモな人間を応援しとるだけ笑

ガキでもわかる不動産売買!中古マンション編その2

さあ、物件判断基準の物差しを作りましょう。

マンションを選ぶ重要ポイントを上げていきます。ここを手抜きすると、すぐ人生地獄行きなのでお気をつけ下さい。

一、マンションの戸数 何人住んでるか?

二、管理費、修繕積立金その他月に払うお金はいくら?また、その金額、上がる予定あるか?

三、ペットは飼育できるか?あなたの好き嫌いじゃなくてね。

四、駐車場は一台は確保できるか?月いくら? また、平面式?まさか機械式!?汗

五、マンションが、ちゃんと建ぺい率容積率クリアしているか?

六、引き渡しは具体的にいつ?みたいな。

七、売主さんはいつ引き渡ししてくれるか?

以上、最低でもこの7つを瞬時に言えるように復習してみてね。

次はこの物差しでふるいにかけて残った物件をついに見に行く日が来ます!