読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがりません、勝つまでは!雑記

ゲオやTSUTAYAで借りる物がなく突っ立っているそこのアナタ、迷わずコレを観よ!という導きなる映画評論。騙され騙されと思って見てみなさい。しかしながら、投資は自己責任でお願い致します。あと、不動産売買仲介の現場最前線をお届けしてみる。

報道しない自由?なんじゃそりゃ!?その弐

8月15日の靖国神社参拝でのショッキングな出来事を経て、色々調べてみたら、そりゃあ、ボロボロいろいろ出てくる出てくる、ヤバイねこれは…

 

まず時間ある人はこれを見て欲しい。

https://youtu.be/NBMVH7NjMWw

※ヤマト新聞編集部様から抜粋しました。

 

自分は仕事がら経済系は関心が強く、テレビでお馴染み上念司先生が出ていたので拝聴したのだが、この国のマスコミは一体どうなっているのかが本当によくわかる。

報道しない自由ね、なるほどヤバイね笑汗

 

私は不動産営業マンなので、移動時間がとにかく長い。

それを利用して、ユーチューブで再度チャンネル桜やチャンネルくらら、そして毎日愛用しているサプリメントのDHCがやってるDHCシアターなるものを見つけてビックリ!こちらも毎日見るようになった笑

 

その結果、私は右や左というレッテル貼りするのが嫌いなので、どちらも中立に見る立場を取るものの、私の解釈は、安倍さんがやや左より、マスコミが、かなり左、そして日本のメインの言論空間は極左だ。

簡単に言うといけないかもしれないが、あえて言うと反日、つまり、日本批判。

このスタンスが程度はあるものの日本国内では主体的だと言わんばかりの報道姿勢。

 

つい最近のニュースステーションサンデーモーニングなど、中国漁船が約400隻も尖閣諸島に押しかけてきた事件について、コメンテーターが発言したことが、いやいやおかしいだろ?と言わんばかりの反日ぶり。

f:id:hoshusound:20160921174432j:image

何故、日本国内の報道機関が、中国語や朝鮮などを擁護するもしくは、反日報道を繰り返す事態になっているのか?

 

そもそもメディアは、放送法によって、偏向報道はダメであくまで中立に報道するべしとあるのに…

 

一体なんなんだ?こうなった理由は?

 

つづく