読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがりません、勝つまでは!雑記

ゲオやTSUTAYAで借りる物がなく突っ立っているそこのアナタ、迷わずコレを観よ!という導きなる映画評論。騙され騙されと思って見てみなさい。しかしながら、投資は自己責任でお願い致します。あと、不動産売買仲介の現場最前線をお届けしてみる。

映画評論10 ゴッドスピードユー 星4

異色のイタリア映画。カーレースの話。 出ている女の子レーサーがなかなか可愛らしくて、ブルーのメッシュがオサレな髪型に個性を感じた。 とりあえず登場人物が濃い笑 濃すぎ、イイ! ※どうでもいいが、ケインコスギの出ている映画はアクション凄いはずなのにパッとしないのは何故かということをふと考えてしまう。

主人公のダメダメ兄貴もイイ!好きだなあこういうヤク中ドライバー。 ストーリーもなかなか展開わかりやすいけど、それがまたイイ!! なんだろう。感覚的にラテン系のノリなんかな、TAXIシリーズまでおちゃらけてないんだけど、パッションを感じるし、なんか暖かいのですよ。 わかるかなあ、ホットじゃなくて、暖かいというニュアンス。伝わってほしいなあ笑

中盤戦までポルシェ911や、ランボルギーニフェラーリアウディR8など、スーパーカー同士のGTレースがメインなんだけど、街中のカーチェイスプジョー106?だったかな?でまたイイ感じなのだよ。 そんで最後は古びた劣化版ワイルドスピードチックなライスロケット系カーレース笑

余すとこなく好き、なんかね、イタリア映画あんま見たことないけど、暖かい感じと、パッションが感じる良作だと思う。 見終わって、良し!明日も頑張ろう!と思える映画だったぞ!