読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがりません、勝つまでは!雑記

ゲオやTSUTAYAで借りる物がなく突っ立っているそこのアナタ、迷わずコレを観よ!という導きなる映画評論。騙され騙されと思って見てみなさい。しかしながら、投資は自己責任でお願い致します。あと、不動産売買仲介の現場最前線をお届けしてみる。

映画評論22 世界侵略 ロサンゼルス大決戦 星3

宇宙人ものだけど、これはアメリカ軍マンセー映画に他ならない。

これ観てアメリカ軍入隊したいよ、イエッサーみたいな若もんいただろうな。ネイビーシールズもそうだろうけど。

未知の宇宙人軍団がいきなり海から出てきてロサンゼルスを襲うんだけど、宇宙人軍団なんで海に落ちてから歩いてくるのかわからん。

しかも、アメリカ軍の1個隊、強すぎだろ、おかしいだろ笑

でもね、アメリカ軍がアメリカ国民を守り抜いて戦うイメージは頼もしい。

エンターテイメント性が高い馬鹿映画だな。楽しいよ。おばあちゃんとか意外にすきなんじゃないかな?

まあでも買うまでもない作品、ゲオだゲオ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界侵略:ロサンゼルス決戦【Blu-ray】 [ アーロン・エッカート ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)