読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがりません、勝つまでは!雑記

ゲオやTSUTAYAで借りる物がなく突っ立っているそこのアナタ、迷わずコレを観よ!という導きなる映画評論。騙され騙されと思って見てみなさい。しかしながら、投資は自己責任でお願い致します。あと、不動産売買仲介の現場最前線をお届けしてみる。

映画評論3 ボーダーライン 星3.5

f:id:hoshusound:20160923003335j:image

メキシコとアメリカの国境付近で麻薬の密輸を行うギャングとそれを追いかけるDEA麻薬捜査官と強大な権力が交差するアクションサスペンス。メキシコの麻薬を扱うギャングたちの非人道的で血で血を流す鬼畜な世界観が、もう、本当にどうしようもなさを刻々と物語る。

なかなか素晴らしい映像と、ちょいちょいグロいシーンが出てきたり、誰が味方かわからなくなる恐怖は最後の最後まで飽きさせない。

心に残る映画といわれたら、ちょい違うけど、一見の価値あり。