読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがりません、勝つまでは!雑記

ゲオやTSUTAYAで借りる物がなく突っ立っているそこのアナタ、迷わずコレを観よ!という導きなる映画評論。騙され騙されと思って見てみなさい。しかしながら、投資は自己責任でお願い致します。あと、不動産売買仲介の現場最前線をお届けしてみる。

映画評論13 トゥモローワールド 星1

すごいスリリングで面白かった。面白かったのよ。

大好きなクライブオーウェン出てたし、いらんデミムーアは劇中すぐ死んだからまあオッケーてな感じで。

未来、何故か人類に子供が生まれない社会現象が世界を襲い、国家がおかしくなる様子を描いた話。

たまらなく、この世界観が好きなんだけど、ラストのシーンを観て、3日くらい立ち直れなくて嫌な暗い気分にさい悩まされた。

こんなに尾を引いたのは初めてだったし、なんだろう…理性じゃなく、感性に直接来る絶望感が物凄いのなんのって…

少なくとも、こんなに絶望感に浸れる映画、私は今まで見たことなかったし、これ見たの10年くらい前だが、後にも先にもないよこの絶望感。

ある意味素晴らしい…

ちょうどいまEUで移民問題でエライことになっているでしょ?

この映画はずっと前から予測していたね… なかなか凄いよ。

でも、みんなにオススメ出来ないから、絶望大好き変態野郎の方々にだけ見てほしい映画かと思います。